1. ホーム
  2. ≫【女性必見】たばこを吸うと痩せるは嘘だった!

【女性必見】たばこを吸うと痩せるは嘘だった!

女性の喫煙者の中には、ダイエット目的で喫煙を続けていたり、太る事を心配して禁煙ができない方がたまにいらっしゃいますが、これってどうなのでしょう?

たばこに含まれる化学物質の数はなんと約4,000種類。そのうち体に害があるとされる有害物質の数は200種類とも言われています。

その数を見ただけで、間違いなく体に害のありそうなたばこを習慣的に吸う事は、私たちの健康面において様々なリスクを伴って当然です。

頬がこけてやつれたり顔色が悪くなったり、女性の美容面においても様々な影響をもたらしかねません。

時にはそれが「痩せた」ように見える事があるのかもしれませんが、それって本当に健康的なダイエットになっていると言えるのでしょうか?

それに、たばこを習慣的に吸い続ける事が原因で、体は痩せるどころかむしろ「痩せにくい体質」になってしまうのです。

さて今回は「痩せたい喫煙女性」のための、たばことダイエットについてのお話をしたいと思います。

女性に多い?たばこが原因で起こる肥満体質

たばこを吸ったら痩せる?今まで「たばこを吸っている方が痩せやすい!」と思っていた女性にはかなりショックな事ですが、実はたばこを吸う事は、痩せるどころか肥満の原因になるそうです。

たばこに含まれる有害物質のうち、特に体に大きな害を与えるものとしてニコチンや一酸化炭素が有名ですが、習慣的な喫煙によって太りやすい体質が作り出されてしまうのも、これら有害物質の影響と言えます。

体内に吸収されたニコチンは、血糖値の上昇、血管の収縮や血行不良、体温の低下などを引き起こします。

つまり、喫煙によって代謝が悪くなることで、太りやすい体質になり、肥満や糖尿病のリスクが高くなるのです。

またニコチンの摂取は女性ホルモン分泌量を低下させてしまう要因にもなります。

そのため、女性でも男性型の内臓脂肪型肥満になる傾向にあります。

たばこを辞めたら体重が増えた!と感じる3つの理由

たばこに含まれるニコチンには食欲を抑制する作用があります。

そのため、禁煙をすると空腹や口さみしさを感じてつい食べ物を口にしがちです。

また、喫煙中に比べて味覚や臭覚が正常に戻り、消化器官の働きも良くなるので食欲が増すようになります。

禁煙によって健康的な体づくりが出来ているのにも関わらず「禁煙=太る」と思われてしまう3つの理由についてまとめておきましょう。

①胃本来の機能が回復して食欲が増す

禁煙すると健康になって食欲が増す体の中に有害な物質が入ってこなくなる事で、体は元の健康的な状態を取り戻し始めます。

消化器官の機能が回復し、ニコチンの食欲抑制効果がなくなる事で、喫煙中よりも食欲が増すようになります。

1日の摂取カロリーが高くなり過ぎないように、食事はゆっくりと良く噛んで食べるなど、意識的に食べ過ぎを予防していなければ、太ってしまうのは当然でしょう。

②喫煙の代わりに間食が増える

禁煙すると間食が増える禁煙をすると味覚や臭覚が元に戻りますので、食べ物の美味しさが良く分かるようになります。

美味しい食事はついつい食べ過ぎてしまいますし、食後に一服をしなくなった事も、いつまでもダラ食いをしてしまう原因になっているかもしれません。

今まではちょっと口さみしいなと思ったらたばことドリンク1杯だけで済ませていたのが、たばこを辞めたら飴やチョコレートやスナック菓子をつまんだり、間食が増えた事でも太ってしまう可能性があります。

③ストレスによる暴飲暴食

禁煙による暴飲暴食ストレスを感じたり、疲れた時、ちょっと息抜きをしたい時の一服ってなかなか良い物です。

たばこは依存性が高く、禁煙によってたばこが吸えなくなった事にストレスを感じてしまう事があります。

イライラを解消できずについ、暴飲暴食に走ってしまったり、アルコールの摂取量も増えてしまう事があるでしょう。

それでもダイエットしたいならすぐに禁煙すべき!

ダイエットしたいなら禁煙するべき!たばこは百害あって一利なし」です。

そんなたばこを辞める事は、体の健康的な機能を取り戻すために大変良い事です。

特にダイエットをしたい喫煙女性にとっては、痩せやすい体を作る絶好の機会になるのです。

もし今まで「喫煙していた方が痩せる」と思い込んでいたとしたら、それは大きな間違いです。

禁煙によって、たばこの有害物質が体に入ってこないメリットはこんなにも沢山あるのです。

①血液の流れがよくなる
②新陳代謝UP
③冷え症の改善
④むくみの解消
⑤便秘の解消
⑥お肌の調子が良くなる

もちろんここであげた以外にも嬉しいメリットは沢山あります。

たばこは食欲を抑制したり、口さみしさを紛らわせてくれたりもしますが、だからと言って「たばこ=痩せる」や「禁煙=太る」という考え方は危険です。

禁煙をすると、どうしても1日のカロリー摂取量が増えやすくなりますから、一時的に体重が重くなって太ったと感じるかもしれません。

ですが、ダイエットをしたい女性にとってたばこの有害物質を摂取しながら不健康に痩せるよりも、禁煙して健康的に美しく痩せられた方が断然良いはずです。

さらに、たばこを吸わなくなったらダイエットに成功した!という事以外にも、男性にモテるようになった!という嬉しいメリットもあるのです。

私は以前かなりのヘビースモーカーで、「喫煙女子って、何だかカッコいい」なんて思っていたのですが、実は男性からはとっても嫌われてしまうようですし…。

→【リアルな結果】男性はたばこを吸う女性をどう思っている?

そしてもう1つ。

たばこ代について今後のさらなる値上げは確実とされています。

高いお金を払って不健康を買うようなたばこを辞める事ができれば大きな節約になりますし、食事や旅行を楽しんだり、素敵な服だって買えます。

自分磨きの為に使えるお金だって増えるのですから、たばこを吸うよりも良い事が沢山あるはずです。
→いつから?タバコ増税と電子タバコについて(タバコ 値上げ)

禁煙をダイエットに変えてしまう方法

すっかり習慣的になってしまったたばこを辞めるのは大変なものです。

特に女性は男性よりもたばこに依存しやすいと言われますから、スパッと禁煙!とはいきにくいかもしれません。

だからこそ、せっかく禁煙をする事を決めたならダイエットも一緒に成功させてしまいましょう。ちょっとしたコツをご紹介。

ニコチン切れを感じてイライラした時

ストレス解消になるような他の事を探してみましょう。適度に汗をかけるような運動やストレッチをしてみたり、散歩やウォーキングに出てみたりと体を動かす事はストレス解消にもダイエットにも効果的です。

「ちょっと一服」の習慣をどうにかしたい時

食後や朝の一服を別のものに置き換えてみましょう。ホッと一息つけるような、リラックス効果や便秘解消にもなるハーブティーや消化に良いコーヒーは特におすすめです。

口がさみしいと感じる時は飴やガムも良いですが、シュガーレスやキシリトール入りのものを選ぶと良いでしょう。

たばこが吸いたい!という気持ちをリセットしたい時

ゆっくりとお風呂に入ったり、適度な運動をしたり、散歩や買い物にでかけたりと、たばこから気持ちが離れるような行動をしてみましょう。

禁煙したい女性におすすめのアイテム

使いたい時に使える電子タバコそれでもやっぱり、ついたばこに手を出してしまいそう…。そんな女性におすすめのアイテムが、リキッドから水蒸気を発生させて好みのフレーバー(香り)を楽しむ電子タバコです。

もちろん、たばこの葉は使っていませんから、ニコチンやタールなど有害物質を含まずに健康的で、嫌な臭いや副流煙の心配はありません。

それなのに本物のたばこと同じような感覚を味わう事ができると、禁煙グッツとしてとても注目されています。

見た目は普通のたばこよりおしゃれでカッコ良くて、デザインが豊富な事も女性にとって嬉しいですね。

こちらで女性に人気の電子タバコをランキング形式でご紹介しておりますので、お気に入りの1本を探してみてはどうでしょうか。
→ ※ニコチンなし※女性におすすめのかわいい電子タバコ5選!

シェアして頂けると嬉しいです!