1. ホーム
  2. ≫【2018年6月版】5千円以下で買える初心者におすすめのペン型電子タバコ5選!

【2018年6月版】5千円以下で買える初心者におすすめのペン型電子タバコ5選!

おすすめ電子タバコどうも愛煙家のニコちゃんです。

私が今までに試してきた電子タバコの数は20種類を越えています。

今回は数多くの電子タバコを試してきたニコちゃんだからこそわかる「本当におすすめの電子タバコ」だけを紹介します。

ニコちゃんおすすめの電子タバコ5選!

ニコちゃんが胸を張っておすすめできる電子タバコは数ある中でもたった5つしかありませんでした。

C-tec エミリミニプラス ロアレス ビタフル スムースVIP
商品写真 C-tec写真(表用) エミリミニプラス写真(表用) ロアレス写真(表用) ビタフル写真(表用) スムースビップ写真
売れ筋
男女問わず人気
男女問わず人気
女性に人気
若者に人気
男性に人気
デザイン
マッドブラックでスマート
高級感がある光沢加工
大人の女性向けのデザイン
カラフルでポップ
キセルのような存在感
吸い心地
しっかりした吸い心地
しっかりした吸い心地
しっかりした吸い心地
かなり軽い吸い心地
しっかりした吸い心地
煙の量 たばこ並 爆煙ぎみ たばこ並 少し薄い 爆煙ぎみ
フレーバーの種類
7種類
29種類
6種類
12種類
7種類
使いやすさ
カートリッジ式
リキッド式
カートリッジ式
使い捨て
リキッド式
価格
2,484円
4,980円
2,376円
1,058円
2,950円
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

これから5つの電子タバコについて紹介していきますが、1つだけ注意していただきたいことがあります。

それは「5つのうち、どれからでも試して良いわけではない」ということ。

当然ここで紹介した5つの中にもランクがあり、おすすめ度も全然違います。

ダントツおすすめの電子タバコはこの2つ!

C-tec
エミリミニプラス

正直、他の商品を試すのは、C-tec・エミリミニプラスを試した後で全然OK。

特にC-tecは最近発売されている電子タバコの中でも群を抜いて使いやすい商品なので、絶対に失敗したくない方はこちらから試してみてください。

第1位 「C-tec」

C-tec公式ページ

売れ行き 吸い心地 フレーバー 使いやすさ 総合評価
男女問わず大人気!
しっかりした吸い心地
7種類
カートリッジ式で手軽
星5個 4.8

電子タバコを20種類以上試した私が愛用しているのが「C-tec」です。ガツンとくる吸いごたえとカートリッジ式の手軽さを両立した、唯一無二の電子タバコになっています。男女共に使いやすいデザインで、現在発売されている中ではダントツにおすすめできる商品です。
C-tecを試してみる!

第2位 「エミリミニプラス」

エミリミニプラス公式ページ

売れ行き 吸い心地 フレーバー 使いやすさ 総合評価
男女問わず大人気!
しっかりした吸い心地
29種類
リキット式も慣れれば手軽
星45個 4.5

男女問わず人気の電子タバコで、ガツンとした吸いごたえと爆煙が特徴です。スターターキットには12種類ものフレーバーが付いてくるので、お得度はかなり高いです。また2本セットで持ち運ぶことを想定したデザインになっているので、出先で充電を気にしなくていい所も高評価です。
エミリミニプラスを試してみる!

第3位 「ロアレス」

ロアレス公式ページ

売れ行き 吸い心地 フレーバー 使いやすさ 総合評価
女性に大人気!
しっかりした吸い心地
7種類
カートリッジ式で手軽
星4個 4.3

デザインがオシャレで女性から大人気の電子タバコです。1位で紹介したC-tecと同じ会社が作っているので、吸い心地や使いやすさは折り紙付き!デザイン的に女性におすすめの商品です。
ロアレスを試してみる!

第4位 「ビタフル」

ビタフルの公式ページ

売れ行き 吸い心地 フレーバー 使いやすさ 総合評価
若者に人気
かなり軽めの吸い心地
12種類
使い捨てで手軽
星35個3.8

手軽さNo1!本体価格も安く、使い捨てなのでメンテナンスの手間がありません。吸いごたえとしてはかなり軽めですが、普段たばこを吸わない人にも売れている電子タバコです。
ビタフルを試してみる!

第5位 「スムースVIP」

スムースビップ公式ページ

売れ行き 吸い心地 フレーバー 使いやすさ 総合評価
男性に人気
しっかりした吸い心地
7種類
リキッド式も慣れれば手軽
星35個 3.5

クレイジーケンバンドの横山剣さんがCMに起用されたことで人気が急上昇している電子タバコです。ガツンとした吸い心地と爆煙で特に男性に人気です。ただし、リキッド式なのでフレーバーを変えたい時に手間が掛かる点は少しマイナスです。
スムースビップを試してみる!

本当に「良い」電子タバコを選ぶ5つの基準

実際にニコちゃんが使ってみてしっくりきた電子タバコは、これから紹介する5つの基準をしっかり満たしていることが判明しました。

<電子タバコを選ぶ5つの基準>
1.人気があってしっかり売れている商品か
2.ガツンと吸いごたえがあって満足できるか
3.故障が少なく安全な商品か
4.たばこから乗り換えてコスパがよくなるか
5.使いたい時に使える手軽さがあるか

この他にも電子タバコを選ぶ上で見るべきポイントはありますが、少なくともこの5つさえ押さえておけば失敗することはありません。

ぜひ購入する前に、商品が5つの基準を満たしているかどうか確認してみてください。

基準1:人気があってしっかり売れている商品か

人気がある電子タバコか?人気や売筋を気にするとミーハーのように感じるかもしれませんが、それは違います。

やはり売れている商品には必ず理由があるからです。

電子タバコを欲しい人が、「コレならいいかも!」「一回試してみるか!」となった商品なわけなので、何かしらの魅力があるはずです。

もちろん、売れていれば間違いない!とまではいいませんが、少なくとも大失敗するようなことはなくなると思いますよ。

基準2:ガツンと吸いごたえがあって満足できるか

吸いごたえのある電子タバコか?電子タバコに求めるものはあくまでも「たばこ感」です。

いくらニコチンが0でも、リラックスしたい時に一服のつもりで吸う人がほとんどだと思います。

そこで重要になるのが吸いごたえ。ガムやフリスクではなく、あえて電子タバコを吸うわけなので、全く吸いごたえのない物では意味がありません。

また、これから電子タバコに乗り換えて禁煙したいと思っている人に取っても吸いごたえはかなり重要になります。

もちろん、吸いごたえに関しては数値化できる物でもないですし、人によって感じ方が違うので難しいですが、少なくとも実際に使ったことがある人の感想ぐらいはチェックするようにしましょう。

企業の公式ページだけ見ると、すごい吸いごたえがありそうなことが書かれていても、実際に吸ってみると全然ダメ!という商品もたくさんあります。

しかも、そういった商品を平然とおすすめしてくるサイトもあるので、悪質です。

電子タバコにおいての吸い心地は、最重要の項目になると思うので、ぜひ妥協せずに情報収集してみてください。

基準3:故障が少なく安全な商品か

故障の少ない電子タバコ電子タバコはあくまでも機械なので、壊れることもあるでしょう。

ただここで言いたいことは、その頻度の話です。

そして、その頻度が高い商品はたいがい海外製の商品です。

これに関しては偏見でも何でもなくて、実際に20種類以上の電子タバコを使ってきて、初期不良や明らかに短命で壊れた商品は全て海外製の商品でした。

ですから、この経験から当サイトで紹介している商品は日本製の電子タバコに絞って紹介しています。

もちろん海外製でもいい商品はありますが、万が一の故障なども含めて、やっぱり日本製の方が安心できると思います。

また、明らかに安価な値段で売られている海外製の商品は、製品自体が安全ともいい切れません。

ニコチンやタールが0でも、そもそもその製品に使われている部品に有害物質が含まれていては意味がありません。

やはり口に加えて使うものなので、ある程度どこで作られた商品なのかぐらいはチェックするようにしましょう。

基準4:たばこから乗り換えてコスパがよくなるか

コスパのいい電子タバコどうせ普通のたばこから電子タバコに乗り換えるなら、できるだけコストは抑えたいと考えるのが普通です。

普通のたばこは税金の関係で値上げの話も出ますが、ニコチン0タール0の電子タバコはたばこ税とは関係ないので値上げは基本的にありません。

ということは、最初にどれ位コストが掛かるかが全てです。

普通のたばこから乗り換えるなら、しばらく使うことになるので、少なくとも半年から1年ぐらいの期間を前提に比較してみることをおすすめします。

当サイトで紹介している電子タバコも、普通のたばこから乗り換えれば月に1万円以上節約になるものもあるので、そこはお財布とも相談しながら確認して頂ければ幸いです。

電子タバコに乗り換えれば、普通のたばこを吸う半分以下のコストに抑えられることは頭に入れておきましょう。

基準5:使いたい時に使える手軽さがあるか

使いたい時に使える電子タバコこれも当たり前と言えば当たり前ですが、かなり大切な項目です。

日常で普通のたばこを吸うのが面倒くさいと感じることはほぼないと思います。(喫煙所に移動するのが面倒とかはなしで)

しかし、電子タバコの場合、モノによってはそれがありえてしまうんです。

例えばリキッド式の電子タバコであれば、リキットを入れ替えるのが面倒くさいということもありえますし、単純に充電が切れて充電するのが面倒くさいということもあると思います。

やはり普通のたばことは違うので、何がどう違うのかをしっかりチェックしてから買うようにしましょう。

ちなみに私的にはリキッド式よりカートリッジ式の方が断然使いやすいと感じています。

やはりカートリッジを付け替えるだけで吸えるのは手軽ですし、何よりもフレーバーを変えたい時も一瞬でできる所がいいです。

それに比べてリキッド式の場合、フレーバーを変えたい気分になったら水洗いしないといけないのが中々手間です。

なので、もしリキッド式を選ぶなら2本以上がセットになっているタイプにすることをおすすめします。

これは実際にいろんな商品を使って来たからこそわかることなので、ぜひ参考にしてみてください。(味的にはリキッドもカートリッジもかわりません)

おすすめ電子タバコまとめ

ニコちゃんがおすすめする電子タバコ5選と電子タバコを選ぶ基準について解説してきましたが、いかがでしたか?

この記事を読んで頂ければ、電子タバコは本当に使えるものと、そうでないものにキッチリわかれる商品だとわかって頂けたかと思います。

禁煙を目指して電子タバコを始めるにしても、節約目的で電子タバコを始めるにしても、今は電子タバコ市場がかなり熱い状況です。

出始めの今だからこそ、オトクなセットが販売されていますが、世間の認知度が上がって来れば、どの商品も定価販売になるはずです。

また、2020年の東京オリンピックに向けて禁煙を推し進めていたり、たばこ税の増税なんていう話も出てきていますので、人気が加熱して品薄になる前に色々試しておくことをおすすめします。

もし自分で選ぶ自信がないのであれば、今回紹介したニコちゃんのおすすめ5選の中から選んでみてください。

きっとあなたがいっぷくする時のパートナーは、電子タバコに変わっていくと思いますよ。

おすすめの電子タバコをもう一度チェック↑↑

シェアして頂けると嬉しいです!